出産の内祝いには何を贈ればいい?

かつては、出産の内祝いといえば鰹節もしくは砂糖が定番でした。今ではバラエティに富んだ内祝いが登場していますが、地域によってはまだ残っています。

とはいえまだ角砂糖やコーヒーセットなどは内祝いで人気があります。タオルやせっけん、お茶詰め合わせや菓子折りなども人気があります。デパートなどでは内祝い用の商品が用意されているので、思いつかないときは利用するとよいでしょう。

内祝いの金額としては、「慶事は半返し」のマナーに基づき、いただいたお祝いの半額程度を基準にするといいでしょう。5000円の物をいただいたなら3000円程度、1万円のものをいただいたなら5000円の物で返すのが定番です。あまり難しく考えず、商品を見てだいたいの価格を推測し、半分程度のものを返す、程度の考え方で問題ありません。


We're sorry, but comments are closed.

No Responses to “出産の内祝いには何を贈ればいい?”




By submitting a comment here you grant ナウは君の幻影 a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.

*